とみかわ医院のブログ

2021-4-12

シリーズ④検診とは?−法定健診でわかること

シリーズ④検診とは?−法定健診でわかること

こんにちは!院長のトミーです😊
お待たせしました、久しぶりの院長ブログ更新です!

今回は法定健診についてトミーが独自に分析しました!

さて、法律で決められた最低限の法定健診だけを受けたとして、がんなどの直接命に関わる病気が見つかるのでしょうか😃

結論から言うと、一部の肺がん、一部の血液のがん(白血病など)なら見つけることができるかもですが、比較的頻度の高い大腸がん、胃がん、肝臓がん、すい臓がんなどはちょっとムリですかねー😫

結局、法定健診は異常値をきっかけに皆さんを二次検診に誘導するためなんです😁 コレステロールの異常値が見つかれば、二次検診で動脈硬化、場合によっては脳や心臓の異常をチェック。貧血が見つかれば、胃がん、大腸がんがないかをチェックします。肝機能障害が見つかれば、腹部エコーで肝臓や膵臓の状態をチェックします。このような二次検診を通して初めて命に関わる病気があるかないかをチェックできます。

でも、貧血になるほどの大腸がんって進行したがんの可能性が高く、場合によっては既に転移を来しているかもです😱つまり、法定健診に異常がないからといって、将来的に生命を危険にさらすかもしれない重大な病気が隠れている可能性があるのです。

これが一つ目の落とし穴です!

ですから、皆さん「がん検診」は定期的に受けてください会社の定期健診とは別物と考えてくださいねー😃

最近は理解が進んできたのか、初めから定期健診に胃カメラや便の検査を取り入れる会社も増えてきてますよね!

では、次回をお楽しみにー😉

ご予約はこちら

  • 電話受付 9:30〜13:00/14:00〜18:00
    (火曜午後・日祝休)
    ※電話再診が可能です

  • 24時間承っております
    ※胃カメラ・大腸カメラ・各種検診(乳がん検診を除く)をご希望の方は、直接お電話にてご連絡をお願いします。

感染の疑いのある患者さまへ

当院では、感染症の疑いのある患者さまは待機・診察を別室で行います。37.5度以上の発熱があり、感染の疑いのある患者さまは来院前に必ずご連絡をお願いします。

Translate »