院内紹介

けやき通りの一本南、警固交番前から桜坂駅まで続く「警固本通り」にある2階建ての建物です。
警固交番前から警固本通をしばらく進むと左手にスーパー「サニー警固店」がありますが 、その先70mほどで到着します。筑紫女学園高校の手前です。
1階は、主に皮膚科診療や乳がん検診を行います。
乳がん検診では、着替えた後は他の方とすれ違うことのないよう、導線に配慮しています。
2階は、主に内科・胃腸内科の診療を行います。
内視鏡検査のための前処置室は2室あり、それぞれに化粧室も独立しています。

誰かの「家」にいるような、リラックスできるアットホームな雰囲気づくりを目指しています。

マンモグラフィ

乳がんの早期発見・早期治療を目指して、最新型のマンモグラフィ富士フィルム(株)「AMULET」を導入しています。
従来の「AMULET」シリーズよりも低線量で,高画質の画像を撮影できます。
撮影は女性スタッフと女性技師が行い、検査結果は、郵送でお知らせします。
また、検査の結果、診察や治療が必要と判断された方は、女性の専門医の診察日に改めてご来院ください。

エコー室

精度の高い超音波診断装置(エコー)を導入しています。
乳がん検診では女性技師が、腹部エコーでは院長が検査を行います。
お部屋を暗くすると、天井に星空が現れます。検査中は少しでもリラックスしてお過ごしいただければと願っています。

更衣室

検査の際は、検査着をご用意していますので、当日はどんな服装でお越しになっても大丈夫です。また、検査着のまま他の患者さまとすれ違うことがないよう、中待合を設けるなど、導線にも配慮しています。

化粧室

オムツ交換台やベビーチェアなどもご用意しています。受診以外でも、お買い物や散策途中などで(特にお子様のおむつ交換など)お困りの際は、ぜひスタッフにお声がけください。当院は福岡市 赤ちゃんの駅の認定を受けています。

内視鏡室

院長は“おなかのエキスパート”です。できるだけストレスの少ない検査を目指して、日帰り胃カメラ・大腸カメラの内視鏡検査を行っています。胃がん検診、大腸がん検診にも力を入れています。万が一大きな手術等の治療が必要と判断された場合は、速やかに専門医や基幹病院をご紹介いたします。

処置室

一台で待機、検査、搬送、リカバリーまでが可能な最新式ストレッチャー「コンバーES」を導入しています。患者さまの安全と医療従事者の負担軽減に配慮しています。
また、採血や点滴、検尿検査、法定健診(定期健康診断)も可能です。

前処置室

できるだけリラックスしてお過ごしいただきたいとの願いから、カッシーナのラウンジチェアとオットマンを採用しています。検査前後の待機室として使用できるよう、各部屋には化粧室が備わっています。

診察室

当院には1階と2階にそれぞれ一つずつ診察室を設けています。
お一人おひとりの患者さまの症状や診察内容によって診察室を選びご案内しています。
例えば、発熱や感染症疑いの患者さまが来院される際には、外部と直接つながる出入り口のある1階の診察室に直接ご案内しますので、時間指定などの制限をすることなく診察することができます。
発熱や感染症の疑いのある患者さまは、受付から会計までを診察室にて行いますので、事前にお電話いただくか正面のインターホンでお知らせください。

ステンドグラスの紹介

ステンドグラス

当院のシンボルともいえるステンドグラス。奈良県に工房を持つ建築グラスアートワーク、ステンドグラス作家の青野広治氏の作品です。医学の偉人と植物をテーマにした4枚の作品は、季節や時間によって輝きが変化します。
透過度が高いなかにも微妙な濃淡のあるアンティークガラスを背景に、人物や植物が透過度を落としたガラスで配置され、生き生きとした姿を見せています。また四角形のビベルドグラスは、プリズムのように降り注ぐ光を美しい虹色に彩ります。また、人物の顔など一部に絵付け技法でグリザイユを焼き付けています。
白い空間にカラーガラスやビベルドガラスが色のついた影やゆらゆらした写り込みをつくり、一年を通して光をより感じる華やかで優しいムードをつくります。
ぜひ、お立ち寄りいただき、ゆっくりとお楽しみいただければ幸いです。

ご予約はこちら

  • 電話受付 9:30〜13:00/14:00〜18:00
    (火曜午後・日祝休)
    ※電話再診が可能です

  • 1ヶ月先までご予約可能です
    ※胃カメラ・大腸カメラ・各種検診(乳がん検診を除く)・ピーリングをご希望の方は、直接お電話にてご連絡をお願いします。

感染の疑いのある患者さまへ

当院では、感染症の疑いのある患者さまは待機・診察を別室で行います。37.5度以上の発熱があり、感染の疑いのある患者さまは来院前に必ずご連絡をお願いします。

Translate »