ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは

ケミカルピーリングとは、薬剤を用いて表皮の古くなった角質を科学的に融解、剥離、除去し、皮膚のターンオーバー(入れ替え)を促す施術方法です。これによって、肌のくすみ、シミ、ニキビ、ニキビ跡、ハリ、小じわ、毛穴の開きなどの改善が期待できます。

このようなお肌のお悩みにお勧め

  • ニキビ、ニキビ跡、ニキビの予防
  • 肌のくすみ、しみ、色素沈着
  • 小じわ
  • 肌の角質や毛穴の詰まり、黒ずみ など

ケミカルピーリングの特徴

01
毛穴に詰まった皮脂を取り除き、ニキビを改善・予防効果が期待できる
02
加齢とともに乱れた肌のターンオーバーのサイクルを正常に戻す
03
古い角質を酸で取り除き、代謝のリズムを正常化し、透明感のあるツヤ肌へ導く
04
酸を使って新陳代謝を促し、肌の表面にハリが出て小じわを目立ちにくくする
05
古い角質を除去した肌に、ビタミンCローションなどを与えると浸透性が高く、より高い効果が期待できる
06
色素沈着やキメの荒い肌の改善が期待できる

施術内容・料金

ケミカルピーリング1回
6,500円(カウンセリング込)
ケミカルピーリング3回コース
18,000円(期限: 4ヶ月)
ケミカルピーリング3回コース
+高濃度ビタミンCローション(50ml)1本付
21,000円(期限: 4ヶ月)
オプション(各1回)
あご裏 3,000円
首まで 6,000円
デコルテ 10,000円
販売
高濃度ビタミンC
ローション(50ml)
1本 3,600円

※お支払い後の返金はいたしかねますのでご了承ください。

  • 施術時間は約30分です。
  • 効果には個人差があります。基本的には4週間に一度を推奨しますが、必要に応じて2~3週間に一度の治療も可能です。定期的な治療をお勧めします。
  • 施術後の化粧は可能です。(※施術当日はできるだけお控えください)
  • お仕事や外出も可能です。(※施術後1週間以内に日焼けするようなイベントはお控えください)
  • 運動についても制限はございません。(※日焼けしないよう、紫外線に十分注意してください)

注意事項

施術前の注意事項

  • 1週間前から強い日焼けを避けてください。2日前より顔そりは避けてください。
  • ベピオゲル、ディフェリンゲルあるいはエピデュオゲル、デュアックを使用されている場合は、ピーリング前後1週間は使用しないでください。
  • ピーリング前後に行事などご予定のある場合は、その前後を避けてのご予約をお勧めします。
  • 18歳未満の方は、保護者の同意書をご提出いただきます。

以下の方はケミカルピーリング治療の適応とはなりません。
1. アトピー性皮膚炎などの湿疹のある方
2. 妊娠・授乳中の方
3. ケロイドになりやすい方
4. 口唇ヘルペスの既往(6週間以内)
5. 最近顔面の手術を受けた方
6. サリチル酸に対して過敏症のある方
7. アスピリン喘息のある方
8. ゴムアレルギーのある方

施術後の注意事項

  • まれに発赤や色素沈着、皮膚感染症を起こすことがあります。そのような症状が現れた場合はご連絡ください。美白効果により、ホクロやそばかす、シミなどが鮮明になることがあります。
  • 治療後はお肌がとてもデリケートです。赤みやほてりが続く場合は冷やしてください。
  • ピーリング後は、しっかりとした保湿と紫外線防御をしてください。特に紫外線の強い時期は、帽子や日傘などのご使用をお勧めします。

施術までの流れ

※次回予約は、施術当日またはお電話にてお受けいたします

施術当日の流れ

1. 洗顔

治療前に洗顔をして頂きます。アクセサリーは全て外してご自身で保管をお願いします。
(クレンジング・洗顔などは当院に準備しています。)

2. 薬液の塗布

洗顔後、ベッドに横になっていただき、眼や口を避けた顔全体に薬液を塗布します。
5分間そのままおき、薬液を拭き取ります。
※ピリピリした刺激を感じることがあります。症状が強い場合はお知らせください。

3. 冷やす

水で洗顔後、冷たいガーゼで冷やします。

4. ビタミンCローションの塗布

高濃度ビタミンCローションを塗布します。

5. スキンケア

保湿剤や日焼け止めを塗布して頂きます。
(保湿剤や日焼け止めは、当院に準備しています。)

  • 使用した高濃度ビタミンC化粧水やクレンジング、保湿乳液、日焼け止めのご購入も可能です。
  • ご不明な点などがございましたら、お気軽にご相談ください。

ご予約はこちら

  • 電話受付 9:30〜13:00/14:00〜18:00
    (火曜午後・日祝休)
    ※電話再診が可能です

  • 24時間承っております
    ※胃カメラ・大腸カメラ・各種検診(乳がん検診を除く)をご希望の方は、直接お電話にてご連絡をお願いします。

感染の疑いのある患者さまへ

当院では、感染症の疑いのある患者さまは待機・診察を別室で行います。37.5度以上の発熱があり、感染の疑いのある患者さまは来院前に必ずご連絡をお願いします。

Translate »